WHEELIE

とうとう小型二輪ATから普通二輪MTに限定解除してしまいました

とうとう小型二輪ATから普通二輪MTに限定解除してしまいました

この度、小型自動二輪(AT)から普通自動二輪(MT)に限定解除しました。バイクに全く興味のなかった20代女子・完全にバイクに取り憑かれました。

手軽な足にするつもりでなんとなく買ったクロスカブだったのですが、思ったより遠くにいけるバイクだったのでつい遠くへ行ってしまったんですね。

やられました。全くバイクなんか興味なかったはずなのに、気がついたら普通自動二輪の免許を申し込んでました。




小型二輪を取得した経緯を書いたのが昨年の出来事

こちらが小型二輪を取得した経緯を書いた記事(別のブログです)

ブログを書き出した頃の記事で文章もめちゃくちゃですが、なんだかとてもバズりました。

要約すると「なんとなく小型二輪免許(AT)を取得して愛車のクロスカブを新車で塗装して買ったらツーリングにハマりました・・・」なんて事を書いているのですが、まあこの頃から「普通自動二輪免許・・・ホシイ・・・」みたいな状態に陥ってたんですね。

ツーリング先でドラッグスターなんか見かけると「アア・・・イイナァ・・・」状態でした。ゾンビかよ。

そんな「普通二輪(MT)免許欲しいゾンビ」と化していた私ですが、遂に取りました。思い切ってよかった・・・

普通二輪になるとバイクのバリエーションが広がる

ぶっちゃけ言うと、小型二輪から限定解除する人ってそんなに多くないと思うんです。大体普通二輪のMTから取得する方が多いです

教習所に通っていても小型二輪を取得する方はやはり少ないようで、大体の方が普通二輪取得で来ています

最近はぼちぼち小型を取りに来るという人も居るらしいんですけど、私が取得した時は「郵便局で働いてる人くらいしか取りに来ないよ」と言われました・・・世知辛い・・・

ここで各免許の違いを説明してみます

  • 小型限定普通自動二輪免許
  • 普通自動二輪免許
  • 大型自動二輪免許
排気量
〜125ccまでのバイクに乗れる。
メリット
車体も軽いものが多く街乗りには便利。かつ維持費も安く、ツーリングにも出かけられる
任意保険も「ファミリーバイク特約」という車の保険につけられる特約で賄える
デメリット
高速道路や自動車専用道路は走行不可能。スピードもそこまで出ないので車には煽られがち

排気量
〜400ccまでのバイクに乗れる。
メリット
250ccまでなら車検が要らない上に高速道路も走れる。加速もそこそこあるので車には煽られにくい
400ccにもなるとパワーもあるので長距離ツーリングも楽々。
デメリット
400cc以上になると車検があるし、250ccだとパワー不足と感じる人も多い。

排気量
排気量の制限なし
メリット
排気量に制限がなくなるのでバイクの選択肢がグッと増える
維持費自体は400ccとそこまで大幅には変わら図、長距離を走るのも更に楽になる
デメリット
普通二輪以下は16歳から取得できるが、大型二輪を取得できるのは18歳以上
車体はもちろん、タイヤなどのパーツも中型に比べて値段が高い

パパーっと通勤に乗って行きたい!なんて方には125ccの免許はもってこいですね。維持費も50ccに毛が生えた程度しかかかりませんし、普通自動車免許を保持していれば取得にもそこまで時間がかかりません。

目一杯ツーリングを楽しみたい!なんて方は普通二輪免許の方が楽だと思います。110ccで一日300km以上走るというと大抵驚かれますし、長旅はやはり250cc以上あった方が明らかに楽です

それにバイクの種類も排気量によって全然違います。私は北海道に住んでいるのですが、バイク屋さんに125ccクラスのバイクなんてほとんど並んでません・・・中古が出回らないんです・・・走っていてもあまり見かけないんです。

道外だとそんなこともないと聞いたんですけれども、どのみち普通二輪以上の種類が圧倒的に多いことは間違いないです

最初から普通自動二輪を取るべきか、小型二輪から取るべきか

よく原付に乗っている方から「小型二輪からとった方がいいと思う?」という相談をされます。

なので断言します。「普通二輪にいずれ乗る予定なら普通二輪からとった方が良い」事は間違いないです。

実際「小型二輪取ったけどこれで十分だったわ」なんて人もいます。そういう方は最初っからそこらへんをぷらぷら走ったり通勤に使ったり、そもそも小型の排気量を楽しみたい方だと思います。カブ乗りの方にもたまにいます

けれど、普通二輪を取りたい!と思ってるなら小型から取る必要性が全くないです。お金と手間がその分かかりますし、何より「普通自動二輪に乗りたい・・・」という思いが強くなる一方です、潔く普通二輪から取りましょう

料金も数万円違ってきます。私は小型二輪から取得したが故に普通二輪を最初に取得するより25,000円ほどお高くなりました。

でも普通自動二輪が取れるか不安・・・なんて方へ

「でも自分に普通二輪免許が取れるかな?」なんて心配してる方、安心してください。こんな私でも取れました

私のスペック
・23歳女
・身長151cmで短足
・教習車は片足が付く程度
・教習車に乗るまでカブとスクーターしか乗った事がなかった
・自動車免許は持っていない
・教習で初めてマニュアル車の仕組みを理解した

ちなみに普通自動二輪の教習車によく使われるホンダのCB400・superfour(通称スーフォア)のシート高は755mm。

数字だけ見たら「これ高いの?低いの?」って感じですけれど、755mmというのは実際そんなに高くないです。身長が155cmもあれば結構余裕で乗れると思います

引き起こしもコツを掴めばあっさり出来ます

スーフォアの重量は約200kg。数字だけ見たらかなり重いですよね、実際も重いです。見た目より重いんです(ナメてました)私の愛車・クロスカブは105kgしかないのでだいたい倍の重さですね・・・

けれどバイクは力任せで持つもんじゃないんです、コツさえ掴めば楽々移動させられますし簡単に起こせます。151cmの引きこもり女でも起こせたんですよ、楽勝です!!!

本当に引き起こせる?心配・・・なんて方はYoutubeに動画がたくさん上がってますので、そちらを見てコツを掴んで見てください。ホワイトベースさんの動画はめちゃくちゃ見ましたが、体勢とか勉強になります



本当にコツ1つなんです。私なんて最初バイクを発着点に持っていくのですらしんどかったですよ・・・笑っちゃうよね・・・

小型二輪AT→普通二輪MTへの限定解除は8時間が最低ライン

普通自動二輪の免許を取る場合、技能教習の時間は免許なし・原付免許のみの場合19時間 / 普通自動車免許保持の場合17時間が最低ラインです。

しかし、小型二輪ATから限定解除する場合8時間が最低ラインなんです。かなり短いですよね・・・しかもうち一時間はシミュレーターです。結構詰め込まれるのですが、思ったよりあっさり終わります。急制動とかS字は割と楽々です

ちなみに私は2時間超過しました。その分お金が余分にかかります・・・(私のところは1コマ4000円くらいだった気がする)




小型二輪から普通二輪へ限定解除するという事

小型二輪から限定解除する人って結局「もっとバイクに色々乗ってみたい」とか「原付二種じゃちょっと物足りなくなってきた」とかそういう人たちが殆どだと思うんですね。正直街中を走るだけなら125ccクラスのバイクに勝るものはないと思ってます

けれど、走っていると時々出てくる「125cc以下禁止」「自動車専用道路」の看板を見かけるたびに、その未知の領域に侵入してみたくなるんです。これは・・・もはやロマンです・・・

車で行けば良いじゃないかって言われそうですが、車で走るのとバイクで走るのじゃワケが違います。これは「早く着くための通り道」ではなく「1つの冒険」なんです。わたしも風を感じながらもっと早いスピードで走ってみたい・・・

そんなロマン溢れる世界に足を突っ込んでしまったが故にお金をかけて限定解除してしまいましたが、後悔はありません。嬉しさでいっぱいです。

さて、どのバイクを買おうかな・・・現在の愛車・クロスカブは売らずにもう一台250cc or 400ccを増やしてやろうと目論んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

About The Author

ぱつこ
バイクを足代わりに・・・と思ったらのめり込んでしまったひと。足が短いが故にシートを変えて乗るしかなかった is クロスカブ。カブには箱が似合うと頭で分かりつつ、お気に入りの塗装を守り抜くためシートバッグを装備してます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Return Top