WHEELIE

Popular-人気記事-

バイクに乗るとよく土砂降りに遭遇するから雨の予測方法や何が危険なのかを書いてみた




バイクに乗るとよく土砂降りに遭遇するから雨の予測方法や何が危険なのかを書いてみた

どうも、バイク乗車時にゲリラ豪雨に何度も何度も巻き込まれ死にそうな目に遭ったぱつこです。多分雨女です

ゲリラ豪雨はどうしても避けられません。さっきまで晴れてたのに急にドカっと雨が降ってくる事なんてザラです。仕方ない、自然だもの

今回はそんな急なゲリラ豪雨に直撃しそうな時、どうやって予測するかを「バイクに乗ってる最中ゲリラ豪雨に当たりまくった人間」が紹介します・・・

土砂降りの日は走らないことが大前提だけど急に降る事もよくある

土砂降りの日に走るのははっきり言ってめちゃくちゃ危険です

トラックが隣にくるとありえない量の水しぶきが飛んでくるし、速度を出すとハイドロプレーニング現象を起こしかねません・・・

夜道なんて特に危ないです

雨の夜道は危険

道が濡れると、対向車のヘッドライトや街頭が反射して視界が非常に悪くなる上に思った以上に滑ります

これが夜道だと視界が悪く発見が遅れて轢かれてしまうなんて事にもなりかねません

とは言っても走ってる最中にゲリラ豪雨に見舞われたなんて事も普通にありますし、さっきまで晴れてたのにとんでもない雨が降ってきたなーんて事もザラにあります。そんなのは時間帯関係なく起きるわけです

ゲリラ豪雨を免れるためスマホアプリで雨雲の動きを確認しておく

晴れていたのにも関わらず急に雲行きが怪しくなる事ってあると思うんです。ヤバイと思った時には手遅れだったりするんですよね・・・

そんな時は雨雲の動きを予測してくれるアプリを入れておきましょう。意外としっかり当たります

雨雲レーダー付き天気予報アプリ・Yahoo!天気

Yahoo!天気

Yahoo!天気

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

Yahooが提供している、雨雲レーダーも確認できる天気予報アプリです

f:id:ptkabe:20160821164438p:plain:h600

下にある「雨雲」と書いているボタンを押してみるとこんな画面になります

f:id:ptkabe:20160821164441p:plain:h600

現在わたしが居る小樽は雨が降り出しそうな雲行きなのですが、アプリを確認してもやはり怪しいですね・・・

無料でも最大で6時間後までの予測が見れるのが便利!6時間後の雨雲が果たして当たってるのかと言われれば何とも言えませんが、参考程度にはなります

雨上がりの時間もわかる・雨ですかい?

雨ですかい?

雨ですかい?

Tricell Inc.無料posted withアプリーチ

こちらは一時間以内の雨雲の予測や降水量がピンポイントで確認できるアプリです。一番使ってるかもしれない

f:id:ptkabe:20160821164433p:plain:h600

こちらは3分後の予測。細かく時間が動かせるのがポイント!音楽再生アプリのようにピンクのボタンで時間を動かせます。

こちらがそのボタンで時間を送った後。38分後には1.15mm/hの雨が降る予測が確認できました。

f:id:ptkabe:20160821164431p:plain:h600

地図上の確認したい地域を長押しするとその場所の降水量がピンポイントで確認でき、その後右上の傘マークをクリックするとその場所の天気まで確認できます

f:id:ptkabe:20160821164435p:plain:h600

これで雨宿りの時間や切り抜けるルートを調べたりしてますがまあまあ精度が高いです

完璧とまでは行きませんが、雨降ってるなーと思った時に確認したら数分後に雨が止む事になっており、待ってみたら本当に止みました

ちなみに超ゲリラ豪雨に当たってしまった時に確認したところ、自分が居る場所にピンポイントで大量の雨雲がありました(そこを抜けたら晴れてた)

3Dで雨情報が確認できる・アメミル

アメミル

アメミル

Shimadzu Business Systems Corporation無料posted withアプリーチ

雨雲情報が3Dでも確認できてしまうアプリです。技術の進歩ってすごい

こちらは2D。現在地の周辺に雨雲があるのか・雨は降るのか教えてくれます

今は出ていないのですが雷が鳴ってるところも教えてくれるみたいです。雷の中走るなんてごめんなのでこれはありがたい

レーダー

そして3D機能がコチラ。ARと言った方が的確かもしれませんね・・・これが案外当たってるんですよね。

最近見つけたんですけど、謎のAR機能もありました・・・なにこれ・・・

走ってる最中に行き先が雨な事を見抜くには対向車を見る事

アプリを見ろ!なんて言っても走行中に確認できるもんじゃないし、急に停めて確認できるかと言われれば決してそうでもないです

そこでおすすめなのが「対向車の窓やボンネットに雨粒がついていないか」を見ること!

雲行き怪しいなぁ〜〜と思ったらとりあえず対向車を見ることにしてます。走って行く先が雨なのか一番手っ取り早く確認する方法は絶対これ!

道を変えられるようであれば変えるし、無理そうならレインウェアを着ればとりあえずなんとかなります。

雨に遭遇したらとにかくスピードを落として急な動作は避ける

私、一回とんでもない雨に遭遇して引き返そうとUターンしよう・・・と思ったらコケかけた事があります。雨が降ってる時のアスファルトって本当に滑るんです

マンホールとか白線の上は特に危険!!!マジで怖いです・・・あとはとにかく急ブレーキや急ハンドルや急加速は本当に禁物です。

あとはタイヤ!

タイヤの溝が減るとまーーー驚くほど滑ります

ある程度頻繁に確認しておくべきではあるのですが、長期に渡ってツーリングに出るなら絶対確認しておきましょう。本当に怖いです

次回はレインウェアや雨の日に役立つグッズを紹介します

自然現象には抗えないのでいくら避けたところで突然降られる事なんて普通にあります。

でもそんな事で折角のツーリングを台無しにしたくないですよね・・・

なので、次回はとにかく雨に降られるマンが「雨の中も快適に走れる装備や雨に降られた時の対策」を教えます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

About The Author

ぱつこ
バイクを足代わりに・・・と思ったらのめり込んでしまったひと。足が短いが故にシートを変えて乗るしかなかった is クロスカブ。カブには箱が似合うと頭で分かりつつ、お気に入りの塗装を守り抜くためシートバッグを装備してます。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook

Return Top