WHEELIE

Popular-人気記事-

室蘭から釧路へ二泊三日ツーリング!その1・1日目からトラブル発生で雲行きが怪しい




室蘭から釧路へ二泊三日ツーリング!その1・1日目からトラブル発生で雲行きが怪しい

ずっと行こう行こうと思っていて行ってなかった道東に思い切って行ってみました

車では何度も行った事があるのですが、カブではまだ未開拓の地でした。天気予報に晴れが見えたので「これは・・・」と思ってすぐ宿をとりました

何が「これは・・・」なんだよ・・・って話ですが、ツーリングに行こうとする時って大体直感で日にちを決めてます。そんなもんです

という事で2泊3日の弾丸道東ツーリングに行ってきました!!!

初日は室蘭(胆振地方)から釧路(釧路地方)まで一気に行きました

北海道の地理が分かる人なら「室蘭から釧路までなんで1日で行っちゃったの?」って思うであろうやつ。いや、実際色んな人達にかなり突っ込まれました

ざっくり説明するとこんな感じです

室蘭から釧路まで行くにはルートがいくつかあって、大まかに分けると上の方から峠を通って行くか、下の方から海沿いを通って行くか・・・になります

水色が峠を通るルートで380km程度、黄色が海沿いを通って行くルートで400km程度です。他にも色々な道があるけどとりあえず一般的な道は多分コレです

水色の方の峠は日勝峠と言って、まーまーそれは急なカーブが多く悪天候だと濃霧になります。冬になると事故が頻発する険しい峠です

他にも狩勝峠なんていう峠が日勝峠の隣にあるんですけど、そっちは通れたら帰り通ろう・・・と思っていたので行きは海沿いの道一択になりました。

カブで道東に行く行く詐欺を繰り返してた

このツイートの次の年(つまり昨年)私は道北とまた道南へ行きました。道東は車で(しかも帯広近辺まで)しか行ってません

長年道東にカブで行く宣言をしてましたが距離が距離なので踏ん切りが付かず・・・だって帯広行くなら釧路まで行きたいじゃない。帯広までは距離もそこまでないんだけどさ・・・

という事で、欲を言えば根室も行きたかったのですが、仕事の都合上3〜4泊は難しそうだったので今年はとりあえずメインの目的地を釧路にしました

7/28 朝4時40分・室蘭を出発

3時にアラームかけたのに3時半に起きたやつ。まぁ30分くらいいいか・・・と思いつつも急いで準備。荷物は全てパッキング済みなので積むだけです

とりあえず鍵を外しシートを外し荷物を積んで出発しました

朝日が綺麗だったのでわざわざ港の近くまで来る始末。これからツーリング行くんやろ・・・って話ですが、それはそれはもう綺麗な景色が広がっていたから仕方ありません

室蘭は工場が多いので煙がとにかく凄いんですけど、朝焼けや夕焼けに煙がなぜかよく合うんですよね・・・不思議。

ここで朝ごはん食べたいなぁ・・・とか思いながらもそんな時間はないのでさっさと進みます

あれ、室蘭市内霧凄くない?

出だしは最高!!!!!と思ってテンション上がってたんですけど、問題が発生しました

車載カメラなので画質が悪くて申し訳ないんですけど、なんだか霧が凄いです。いいお天気なんですけどマジで霧が凄いです

ええ大丈夫なんこれ・・・なんだかすっきりと晴れる気がしないのですが・・・

登別-苫小牧と進むがやっぱり霧すごい

これが室蘭のお隣・温泉で有名な登別の道で、

こっちがさらにお隣の白老。余談ですがここら辺はたらこが有名です

その隣にある苫小牧に至っては途中前が見えなくなるほどの濃霧で先行きがとにかく不安でした

マジで大丈夫かこれ・・・予報では晴れなのに、走らせるとカブにも自分にも水滴が付くくらいの霧・・・もはやミストサウナレベル・・・

苫小牧は割と普通に栄えた街中なのですが、その街に突入した事にすら気がつかないレベルです

これは本当に晴れるのだろうか?という不安を抱えつつ、どこかコンビニに入ろうか悩みつつ、なぜかコンビニを全スルーして厚真町に入りました

さっきの悪天候は何だったんだろうかin厚真町(胆振地方)

苫小牧を抜けて厚真に来ました。びっくり仰天、霧なんてなーーーんにもかかってません

とりあえず一安心。そして日高地方に入りどんどんと道を抜けていきます

いい天気だな〜〜全部あの霧だったらどうしようかと思った〜〜なんて思いながら走ってたら

まさかのトラブル発生

こんなの初めてだよ!!!新冠(日高地方)の信号待ちでエンスト→セルが回らない

新ひだか町の道の駅で一休みしようと思ってたのにまさかの手前でトラブル。新冠(にいかっぷ)町の街中でエンストしました

カブは自動遠心クラッチなのでシフトペダルはあってもクラッチレバーがありません。ギアの切り替えもペダルを踏むだけですし、二速で発進しようが三速で発進しようがエンストする事はほぼないです

それなのに信号が変わって発進しよう・・・と思ったらエンジンが付いてない。そしてセルでエンジンをかけようとするも

「キュルキュルキュルキュルキュル・・・・・・・」

と悲痛な叫び・・・OMG・・・これは・・・

とりあえず邪魔になるのでニュートラルに入れて道脇へ。本当にどうなるんだろう・・・と焦りつつも、とりあえずキックでエンジン始動

「ボボボボボボ」

あれ、普通に付いた・・・バッテリーなのかセルモーターの問題なのか何なのか。一回切ってセルを回して軽くアクセルを吹かすとこちらでもエンジンが付きました

その後何度か試すも、普通にセルでエンジンがかかるように。こえーよ・・・これ大丈夫か・・・

時間を見るとまだ9時前。電話をかけようにもバイク屋さんは10時から営業なので当然まだ繋がりません

とりあえずエンジンがかかったので進みます

いやー大丈夫かなぁこれ・・・と思いつつとりあえずその後は問題がなかったので道の駅まで進みました。

しかしいつエンジンが止まるかわからないので信号待ちでもほんのすこーしだけアクセルを回しながら待機(意味あるのかわかんないけどとりあえず)そして進む・・・を繰り返し、とりあえず道の駅へ。

かつてこんなハラハラしながら走ったことがあっただろうか・・・いや、ない。長距離でこんなトラブルは初めてです・・・いや短距離でもないぞ・・・

旅にトラブルは付き物だと言いますがなるべくトラブルは起きない方が良いに決まってます

道の駅みついし(新ひだか町・日高地方)へ無事到着

ちなみにここら辺、焦ってたので何の写真もありません

不安に駆られながらもとりあえず走る

とりあえず道の駅に到着。

現時点でここまで来ました・・・とりあえず9時45分位だったので、少し待ってバイク屋さんに電話しました

「あ〜すいません・・・ちょっとこんな症状が出たんですけど〜・・・」

・・・とりあえず症状を話すと、

「電気系統のトラブルかバッテリーがうまく充電されてないかどっちかじゃないかなぁ」

という話。エンストしたから電気系統のトラブルなんだろうか・・・

「引き返した方がいいかもしれないけど、とりあえず30kmは自走できたなら大丈夫かもしれない・・・あとは自分がどうしたいかだねぇ」

という事だったので、ここまで来てしまったのでとりあえず進む事に・・・と思ったけどなんとなーく不安が残るのでバイクに詳しい友人がTwitterに浮上してるの見て電話してみる事にしました

とりあえず解決したので進む事にしました

とりあえず友人にも一通り症状を説明してみたら詳しく説明してくれ、とりあえず解決。

その後何も起きてないならたまたまかもね〜・・・という事だったのでそのまま進みましたが、その後の2日間も一切トラブルは起きませんでした。本当にたまたまだったっぽいです

連日雨の中(二週間くらいずっと雨だった)カバーだけかけてポンと置いてたから拗ねちゃったのかな・・・ごめんねカブさん・・・

日高は昆布が有名なのでとりあえず昆布を買っていきます

利尻昆布だの日高昆布だのよく聞くよね。って事で日高昆布を買っていきます

おつまみ昆布の方を買おうか悩みましたが結局だし昆布に。美味しい昆布でダシをとって大根の煮物でも作ろうと思います

昆布も購入できたので海沿いをようやく離れ一旦内陸へ。

10時半になったので大樹町の道の駅を目指して走ります

なんだかんだ30分くらい道の駅に居たので出発。目指すは大樹町の道の駅!日高地方の道をとにかく進み、十勝地方まで出ます

余談ですが、北海道といえば道脇に牧場があって牛が居て・・・と思うかもしれませんが、日高の方はです。ここら辺は競走馬の産地なんです

アイドル的人気を誇った競走馬・ハイセイコーの像(新冠町の道の駅)

新ひだか町の街灯。桜が有名なのでサラブレッドと桜のデザインになってます

とにかく馬。どこを見ても馬。

ここら辺を通ると馬がごろ寝してる珍しいのか珍しくないのかよく分からない景色が見られます。今回は見かけませんでしたが、市街地にも普通に馬がいます

お店の横を見たら馬がいた・・・なんて景色も見たことがあります。流石にびっくりしました

浦河町(日高地方)に入りました。

とりあえず浦河町まで来ました。

牧場だけど馬

馬横断注意・・・

北海道は(特に十勝の方とか)牛横断注意の標識があるのですが、ここら辺は馬横断注意になってます。標識なんかも結構な頻度で見かけると思います

周りを見渡しましたがお馬さんは近くにおらず・・残念。

いい景色だねぇ・・・車通りも本当に少なくて走っていても快適でした

北海道でバイクを正面から撮ったら大体青と緑ばっかりの背景になります

あまりにものどかな景色だったので一度停まりましたが、よく考えるとまだ全体走行距離の半分しか走ってません

あと200kmちょっと・・・今は11時・・・お昼ご飯どうしようかな・・・と思いながらもとりあえず進みます

トラブルもあり結構色々あったかのように感じますが、まだ1日目の半分です・・・

ヒエッ・・・無事につけるのでしょうか・・・座りっぱなしなのでお尻が崩壊しない事だけ祈りながら走り続けます

次は1日目の後編!

次回は1日目後半・日高-釧路編をお送りします。とりあえず後半はそんなにトラブルもなく楽しく進みました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

About The Author

ぱつこ
バイクを足代わりに・・・と思ったらのめり込んでしまったひと。足が短いが故にシートを変えて乗るしかなかった is クロスカブ。カブには箱が似合うと頭で分かりつつ、お気に入りの塗装を守り抜くためシートバッグを装備してます。

Comment On Facebook

Return Top